プレコレ blog

勉強や旅行について

【中学生・高校生】記憶力UPするオススメのノートの取り方とコツを紹介

テストや試験の点数を上げるのって難しいですよね(^^; テスト勉強であれば2週間前から勉強を始めると思います。しかし、普段の授業から工夫をすれば楽に覚えられます!

 

今回紹介するのは、記憶力が上がるノートの取り方です。5教科ともに共通するコツで、簡単な方法なのですぐに実施出来ます!

目次

【中学生・高校生】記憶力UPするオススメのノートの取り方とコツを紹介

【中学生・高校生】記憶力UPするオススメのノートの取り方とコツを紹介

 

記憶UPするノートの取り方

記憶UPするノートの取り方

記憶UPするノートの取り方

記憶UPするノートの取り方は、『メモゾーン』を作る方法です!! ノート幅の1/4に線を引いて区切ってメモを書ける場所を確保します。

 

この『メモゾーン』を利用する事で記憶力がUPします!このメモの使うコツを次に話していきます。

 

 

メモのコツ

『メモゾーン』の使うコツを以下に書いていきます。

◆先生の小話を書く

普通、先生が板書した内容をノートに書いていると思いますが、先生の小話を書くとより記憶に残ります。

先生が言葉で説明している内容に、重要なキーワードがあったりするのでメモしていると理解しやすくなります。

また、小話をメモっておく事で見返したときに、「先生あんなこと話してたな~」って思い出しやすくなります!

 

◆数学の場合は、計算をメモ

数学の場合は授業中に問題を解く場合があると思います。そんな時にちょっとした計算をこの『メモゾーン』に書くのがオススメです。

ちょっとした計算はノートを綺麗に書くのに邪魔だから消したいと思う方も多いと思いますが、消している間に先生が次の話に進んでしまってノートが取れなくなると元も子もありません。

 

 

記憶UPの秘訣は『思い出』

学生生活を送っていて、学園祭や友達と遊んだ時の記憶は残りやすいと思います。これは『エピソード記憶』として記憶されているからです。

その時の会話や見た物の情報が記憶出来ます。先程話しました「小話をメモする」のは、授業の内容を『エピソード記憶』として記憶に残るので振り返りもしやすいです。ぜひ試してみて下さい!

 

 

その他

ノートの取り方のコツは他にも『毎回の授業の最初に、日付と教科書のページ数を書く』や『ペンの色を2,3色に絞る』等があります。

 

また、テスト勉強に役立つ参考書を紹介します!

【高校入試】おすすめ参考書3選『5教科のポイントまとめ』 - プレコレ blog

 

【中1の5教科まとめ】おすすめするテスト対策の参考書『暗記にピッタリ』 - プレコレ blog

 

【中学生】テスト勉強におすすめのルーズリーフ参考書『5教科まとめ』 - プレコレ blog

↑ルーズリーフを使う方には、これがオススメ!

 

 

◆◇◆◇

最後まで読んでいただきありがとうございます。ぜひ★をお願いします!!

説明に不足があったり、誤字等があれば教えて頂けると助かります。