プレコレ blog

勉強や旅行について

【実家&一人暮らし】大学生の『生活費とバイト代』の実態

大学生の48.7%が実家暮らしで、51.3%が一人暮らし(自宅外)をしています。半分も一人暮らしをしてるって意外に多いですね!

 

大学を目指していて一人暮らしをしようと考えている方お子さんが一人暮らしをするかもしれない方の少しでも参考となるように書いていきたいと思います。

 

このブログでは、実家暮らしや一人暮らしの生活費やアルバイト代等から仕送り金額まで話していきます。

目次

【実家&一人暮らし】大学生の『生活費とバイト代』の実態

【実家&一人暮らし】大学生の『生活費とバイト代』の実態

 

実家ぐらしの生活費(1ヶ月)

◆支出

・食費:13,850円

・交通費:8,160円

・教養娯楽費:12,990円

・書籍費:1,620円

・勉学費:1,270円

・日常費:6,160円

・電話代:1,780円

・貯金,繰越:16,880円

・支出合計:66,080円

 

◆収入

・小遣い:13,480円

奨学金:10,620円

・アルバイト:41,230円

・収入合計:67,480円

大学生は飲み会が多かったりするので、食費は実家暮らしでも高いですね。後は大学までの交通費が結構掛かります。学割があるので社会人よりかは安くてすみますが、、

 

アルバイトは年収103万円未満(月の収入:8.5万円)であれば扶養控除限度額になるので、そこまでは稼ぎやすいです!上記の様な支出であれば、奨学金は必要ないと思います。

 

 

 

一人暮らしの生活費(1ヶ月)

◆支出

・食費:26,390円

・住居費:53,960円

・交通費:4,070円

・教養娯楽費:12,870円

・書籍費:1,860円

・勉学費:1,900円

・日常費:7,620円

・電話代:3,550円

・貯金,繰越:13,470円

・支出合計:129,090円

 

◆収入

・仕送り:72,810円

奨学金:20,990円

・アルバイト:33,600円

・収入合計:129,860円

個人的には支出額の合計が社会人と変わらないような気がします。支出に対してアルバイト額が結構低いですね。。

 

さすがにこれだけの金額をアルバイトだけでは難しいですが、仕送りがなくても奨学金を増やせば払っていく事は可能です。

 

もし、仕送りが難しいのであれば、アルバイトで6万稼いで奨学金を8万借りれば十分一人暮らしをやっていきます!

 

 

 

 ◆◇◆◇

第55回学生生活実態調査 概要報告|全国大学生活協同組合連合会(全国大学生協連)

最後まで読んでいただきありがとうございます。

私は奨学金を借りて大学に行ったので、その体験話もいつか話します。

説明に不足があったり、誤字等があれば教えて頂けると助かります。